ASNアクティブシニアネット

日常活動

月例会

◇◇ 203回 2月例会

月例会 【開催日】2月15日(土)
【参加者数】22人
【活動場所】レストランマリポーサ
【内  容】
レストランの宴会場で会議。シャンデリアがあっていつもと違う雰囲気である。
会長挨拶は最新のトピックの新型肺炎について。件のクルーズ船にはASN関係者もいるため、その人と連絡を取り合っている菰田氏から状況に関する最新の情報提供があった。
そのほかは定例の報告と連絡事項。
【司会】桑原

ショートスピーチ1

部会同好会

◇◇ 2 ◇◇ ショートスピーチ1
【内  容】
自身の老人鬱とその克服の経験談。
仕事現場から離れて人間関係が希薄になり、それを埋めるために新たな社会関係を作り上げるとそれが重荷になり別の鬱を呼ぶというジレンマ。
加齢による死亡率の数値を示しながら、リスク管理の観点も重要だが、実はマイペースでいくという境地に落ち着く。
【スピーチ】岡田

ショートスピーチ2

部会同好会

【内  容】
9年近く竹細工をやっている。ASNの活動の中で始めた。
材料の竹ひごを作るのは鉈だけでは大変で、そのころ三ケ日の竹細工クラブが設備を持っていたので入会した。
3年前に森林公園で竹細工教室をやった。それが契機になり竹細工の仲間も増えた。
今年は浜名湖荘で展示会を行った。
やりたいと言う人は多いが、場所の問題もあって現状で手一杯である。
【報告】門井

メンバー講演 1

部会同好会

【内  容】
親の介護に苦労した。果たして自分の子供はそういうふうにしくれるのかと思い今は自立型の老人ホームで生活している。
学校を出て静岡鉄道に入社、新静岡センターのスーパーマーケット部門に配属された。青果とか鮮魚を扱ったが職人世界で非常に勉強になった。以後職種も様々経験した。
趣味も登山、ウォーキング、マジック、合唱など。
今は童謡唱歌の作曲者作詞者の縁の場所を訪れるのを楽しみとしている。
(要約の文責は事務局)
【講演】鈴木(孝)

メンバー講演 2

部会同好会

【内  容】
杢屋の歴史について語る。
そもそもは父が池町の粉問屋平山商店で奉公をして、年季が明けて一文無しからうどん屋を始めた。
それは私が小学生のころ。うどん麺を木箱に入れて自転車で八百屋などに配達するという商売。
兄が高校を卒業してその仕事を手伝うようになった。
そこから規模が大きくなり入野に工場を作った。
私は西高校を卒業後、しばらく別の会社で修行。
その後、スズキのつながりもありスズキの前にうどん店を開業した。経営は非常にうまくいき、うどん割烹杢屋となった。また市内に店舗も増やしてきた。
【講演】杢屋

メンバー講演 3

部会同好会

【内  容】
人生は淡々と生きろ、悩まないのが生き方の極意だと思っている。
娘が看護師をしていて、帰ってくると言われるのは「何も悩みがなさそうだから安心だわ」と。
そう言われるのももっともで、月木がパソコン教室、火土が麻雀と囲碁、いな穂というコミュニケーションクラブにも参加、空いている時間はトビオのジムとあれこれやっている。
そうやって気楽に生きている。
【スピーチ】中村(尚)

2020年2月懇親会

部会同好会

【開催日】2月15日(土)【活動時間など】17:00
【参加者数】24人
【活動場所】レストランマリポーサ
【内  容】
月例会に引き続いての懇親会。
月例会が予定より早く閉会したため懇親会のスタートを17時とした。
もともと準備時間を計算にいれて17時半ごろのスタートを計画していたので、何人かが乾杯に間に合わなかった。これは幹事のミス。
二つの島のテーブル席のレイアウトだったが各自が自由に往き来して交流が深まり、また鈴木ふささん、大嶋多嘉子さん、柳沢さんの三人が彩りを添えてくれた。
当初4千円会費のアルコールは別注文という設定だったが、経験者のアドバイスにより5千円会費の飲み放題メニューにした。
SAN会員はよく飲むので飲み放題にしないと大変なことになることがわかった。これも幹事の判断ミス。
とはいえ、参加者は楽しく過ごしているようなので結果良ければ全て良しなのである。
【報告】佐竹

第124回男の料理教室

部会同好会

【開催日】2月17日(月)【活動時間など】10:00
【参加者数】人
【活動場所】新津協働センター 料理室
【内  容】
当番は2年ぶりに担当した山﨑です。
2月17日(月) 新津協働センター 参加者10名 
珍しいことに3名が30分ほど遅刻したため、10時30分ごろ始めました。
メニュー
 ①豚肉の生姜焼き オニオン風味
 ②鶏肉と冬野菜のクリームシチュー
 ③オニオンスライス
 ④酒の肴 鶏皮カリカリ焼き
 肉類が多くてカロリーが高い料理でだったので、シニア向きではなかったかもしれません。
 ①②③で玉ねぎを使いましたが、これはすべて伊佐地農園で私が栽培したものを二日前に収穫したものです
【報告】山崎

光輝高齢者の井戸端会議

【開催日】2月1日(土)
【参加者】桑原、田所、清水、大手、門井、岡田、青島、中村、大嶋
【内  容】
予定した話題は“今日的な英語教育、理科・科学教育は?”であった。例によって井戸端会議が弾みすぎ、英語教育の話題を軸に横道にそれ、たて道に戻りで気の向くままに漂ってタイムアップとなってしまった。
次回は続きの“デジタル革命時代の科学教育の在り方”や、”我々高齢者のそれぞれの生き方“、さらに”youtubeで学ぼう“など。参加者全員いろいろと資料の提供も活発でテーマも話も尽きない。
【報告】大嶋

ゴルフ一水会

【開催日】2月5日(水)
【参加者】桑原、袴田、細谷、岡田、栗田、竹田、野島、藤田
【内  容】
今回の優勝者は岡田さんでネット2.8アンダーの51.9, 令和元年5月以来の4回目の優勝をベスグロで飾りました。
 優勝者のご挨拶で、「昨日ホームコースを回った疲れで、かえって力が抜けたのがよかった」とのことでしたが、日ごろの精進の賜物と思います。
 競技後の協議で、優勝者が次回の幹事を担当する件が承認されました。
 岡田さんがその第1号になられました。
 また、今回からバーデイー賞が設けられ、4人に方々が獲得されました。
 今月からますます楽しい戦いが始まりました。年末のMVPを目指して頑張りましょう。
【報告】細谷

ASN作品展準備状況の報告

・作品展には13人(家族)からの応募があります。
・参加費は1家族につき3,500円を負担いただく予定。
・作品展の中でアトラクションとして「変身コーナー」などを計画中。
・その他、ストロー細工も企画している。
・3月末に第二次募集の締め切りをする予定なので、奮って参応募を。
【報告】大嶋

アクティブシニアネットについて

  いきいきと、充実したシニアライフを送りたいと希望する中高年の出会いと交流の為のネットワークです。
  交流をベースに、会員の経験、ノウハウ、人脈を活用して積極的に社会参画し、地域社会に貢献することを考え、実行することを目的とします。
 アクティブシニアネットのキーワードは「人生に定年なし」「交流と参画」です。価値あるネットワーク作りを目指しています。

アクティブシニアネットの活動

(1)部会・各種同好会活動
ビジネスサポート部会
大学交流部会
趣味の同好会

(2)月例交流会(毎月第三土曜日午後)
各界著名人及び会員による講演会、
会員の情報交換

(3)企画会(毎月毎月第一土曜日午前)
月例交流会、同好会の企画立案、情報・意見交換

(4)各地区シニアネット、関連機関との交流・連携

▲ページトップに戻る